VMwareにCentOSをインストール

スポンサーリンク

インストール環境

  • VMware(R) Workstation 14 Player 14.1.2 build-8497320
  • CentOSLinuxrelease 7.6.1810 (Core)

インストールするisoファイルは「Minimal ISO」をダウンロードをしました。

yasu
yasu

VMwareがインストール済みを前提として説明しています。

CentOSのダウンロード

以下URLからCentOSをダウンロードします。

僕の場合は自宅の回線速度があまりよろしくなかったため、「Minimal ISO」を選択しました。

 
一番上のURLをクリックし、ダウンロードします。
yasu
yasu

サーバーとの物理距離が一番近い場所を選択してもOKです。

VMwareにインストール

VMwareを起動し、「新規仮想マシンの作成」をクリックします。

ウィザードが起動しますので、ダウンロードしたisoファイルを指定し次へボタンをクリックします。

 

自分のわかりやすい仮想マシン名を入力します。

 
用途に応じてディスクサイズを決めます。
僕の場合は勉強用(コマンドの確認用)なので、デフォルトの20Gにしました。
仮想ディスクは20Gと少なめなので分割にしました。
 
次へをクリックすると、確認画面が表示されますので完了ボタンをクリックします。
 
インストール画面が表示されますので、「Install CentOS 7」を選択します。
yasu
yasu

以下画面はコマンド操作になりますので、VMwareをアクティブにして操作してください。矢印キーで移動し、エンターキーで決定です。

 

言語を日本語に設定し、続行をクリックします。

「インストールの開始」をクリックします。
ROOTパスワードを設定し、設定完了をクリックします。
yasu
yasu

ユーザーの作成はOSインストール後に行いたいのでここでは飛ばします。

以上で、CentOSのインストールは完了です。

タイトルとURLをコピーしました