CentOS7にネットワーク設定をする

スポンサーリンク
CentOS7をminimalでインストールすると必要最低限なものしかはいっていませんので、自分で設定&インストールをする必要があります。
 
インストールした段階ではネットワークの接続すらできませんので、ネットワーク設定をしましょう。

時間のある方は確認してみましょう

ここは飛ばしても構いません。

 

「ip addr」で設定を確認します。

CentOS6以前のifconfigと同じですが、minimalをインストールしたため「ip addr」を使います。

NIC名「ens33」にIPが割り当てられていないことが確認できます。

さらに時間のある方は「ping yahoo.co.jp」もやってみてください。この状態だと外に出られないことが確認できます。

ネットワーク設定

まずはNICを確認します。
 
「nmcli d」コマンドでNICの一覧を表示します。
「nmtui」コマンドで、NetworkManager TUIを起動させます。
 
yasu
yasu

NetworkManager TUIとはGUIでネットワーク設定ができるメニューです。

 
 
「Edit a connection」を選択します。
 
「ens33」 を選択した状態で 「Edit」 を選択します。
 
NICを有効化するために、「Automatically connect」 にチェックを入れて [OK] で終了します。
 
yasu
yasu

チェック(X)を入れるにはスペースキーで設定できます。

ちなみにデフォルトのNIC名はens33ですが、NIC名を変更している場合は読み替えてください。

 

「ip addr」で設定を確認します。

IPが割り当てられていることが確認できます。

まずはupdateしましょう

yum update -y」コマンドでパッケージをupdateしましょう。
 
Complete!と表示されればアップデートは完了です。
タイトルとURLをコピーしました