【AWS】EC2からEC2へSSH接続してみる

スポンサーリンク

EC2からEC2へのssh接続を書き留めました。パスワード認証でsshしています。

前提条件

  • OSはAmazon Linuxです
  • 接続先・接続元のEC2は同一ネットワーク(VPC)内にあること
  • OSのファイアウォールの設定はしていないこと

接続元での設定

ユーザーの追加

既にユーザーを作成している方は「接続先での設定」まで飛ばしてください。

まずはrootユーザーに切り替えます。

[root@ip- ~]# sudo su -

 

ユーザーを追加します。

以下コマンドでは、「yasu」ユーザーを追加しています。

[root@ip- ~]# useradd yasu

 

追加したユーザーを確認します。

コマンド結果に追加したユーザーが表示されていることを確認して下さい。

[root@ip- ~]# ll /home/
total 8
drwx------ 3 ec2-user ec2-user 4096 Aug 10 14:28 ec2-user
drwx------ 2 yasu     yasu     4096 Aug 11 01:20 yasu
[root@ip- ~]#

 

 

[root@ip- ~]# tail /etc/passwd
省略しています
yasu:x:501:501::/home/yasu:/bin/bash
[root@ip- ~]#

 

追加したユーザーにパスワードを設定します。

確認のパスワードと合わせて2回入力してください。

[root@ip- ~]# passwd yasu
Changing password for user yasu.
New password:
BAD PASSWORD: The password fails the dictionary check - it is based on a dictionary word
Retype new password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.
[root@ip- ~]#

 

sudoを使えるようにwheel(管理者グループ)にアカウントを追加します。

Whellはすべてのコマンドの実行ができます。rootユーザーと同じ権限と認識して下さい。

[root@ip- ~]# usermod -G wheel yasu

 

追加を確認します。

[root@ip- ~]# grep wheel /etc/group
wheel:x:10:ec2-user,yasu

 

ユーザーを切り替えられることを確認してください。

[root@ip- ~]# su - yasu
Last failed login: Sun Aug 11 01:17:20 UTC 2019 from m4.v4.enabler.ne.jp on ssh:notty
There were 2 failed login attempts since the last successful login.
[yasu@ip- ~]$

 

接続先での設定

sshをパスワード認証で利用するために、設定ファイルを変更します。

/etc/ssh/sshd_configを編集し、「PasswordAuthentication」を「no」から「yes」へ変更します。

yasu
yasu

viエディタの使い方がわからない人は一度検索してみることをおすすめします。初見は結構難しいです。

[yasu@ip- ~]$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config

 

変更を保存したら、sshを再起動します。

[yasu@ip- ~]$ sudo service sshd restart

 

sshで接続してみましょう。

sshコマンドで接続を確認します。

「ssh ユーザー@接続先IPまたはホスト名」コマンドを実行し、パスワードを入力します。

[yasu@ip- ~]$ ssh yasu@10.X.X.XXX
yasu@'s password:
Last login: Sun Aug 11 01:24:27 2019
タイトルとURLをコピーしました