パスワードどうやって管理していますか?

スポンサーリンク

SNS、ECサイトなどサービスを利用する際にパスワードを作成していると思いますが、管理方法などはどうしていますか?

今回は僕のパスワード管理方法についてご紹介いたします。パスワード管理に悩んでいる方の参考なればいいなと思っています。

紙が最強!

期待外れの答えですみません。僕のパスワード管理は紙(ルーズリーフ)です。メリット、デメリットを書いていきますので、もう少しお付き合いください。

メリット
  • セキュリティ的に安全

これだけですw紙管理だとハッキングやスパイウェアの心配が一切ありません。(ブラウザ保管はしていますが)セキュリティ面を考えるとどうしてもアナログ最強説にたどり着いてしますのです。

パスワード管理アプリは、保管先が本当に安全か疑ってしまいます。保管先のパスワード流出があると、一気にパスワードを変えないといけなくなります。また、パスワードがハッシュ化されていない場合、利用者はサービスを乗っ取られてします。

セキュリティ面で色々考えてしまって結局紙(アナログ)管理に落ち着いています。

デメリット
  • コピペできない(登録時もログイン時も)
  • ログインの都度パスワードを見に行く
  • なくしたらおしまい

紙管理はデメリットのほうが多いのですwまず、パスワード登録時とログイン時にコピペができないので、手書き・手入力をしないといけなくなります。これが本当にめんどくさいですwそれにログインするために紙を見に行かないといけないのです。(秘密の箱に保管しています)

そして一番のデメリットが紛失した場合、取り返しのつかないことになります。

紙紛失時の対策

紛失時の対策として2枚の紙に分けています。1枚目の紙と2枚目の紙の同じ行のパスワードを一緒にしています。これにより1枚紛失ても復元できるという考えです。(管理場所は別々です)一時期は段数をずらしたりしていましたが、書き直すのが面倒なので今は同じ行で合わせています。

相当面倒ですが、そのくらいしてでもパスワードは守りたいと思っています。また、パスワードの使いまわしを指摘されるかもしれませんが、たくさん利用しているサービスの中で2つなら問題ないと思っています。

それでも紙がいい

面倒な管理をしていますが、デメリットよりもメリットが上回っていると思っています。便利なサービスやアプリはどんどん取り入れていって、紙保管(アナログ)でも許容できるほどのメリットがあれば無理してアプリなどを利用しなくてもいいと考えています。

今回はパスワード管理の方法の1つにあえて紙を使う方法を紹介しました。紙管理の選択肢もありじゃないでしょうか。参考にしていただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました