【AWS】キーペアを複数設置する

スポンサーリンク

EC2インスタンスに複数のキーからSSH接続できるように設定します。

一定期間だけ他の人(他社)からの接続を許す場合に便利です。

EC2コンソールでキーペアを作成

EC2コンソールの「ネットワーク&セキュリティ」の「キーペア」を選択します。

 

「キーペアの作成」を選択します。

 

キーペア名を入力します。

 

作成をクリックすると作成したキーがダウンロードされます。

パブリックキーを取得し、登録する

Linuxでの操作になります。

先に既存のキーペアでSSH接続し、作成したキーペアを配置します。

※パブリックキー取得後削除するので、配置先はどこでもOKです。

 

以下コマンドで作成したキーペアのパブリックキーを取得します。

パスは必要に応じて変更してください。

sudo ssh-keygen -y -f /tmp/test-key.pem

 

コマンドを実行するとパブリックキーが表示されますので、コピーします。

ssh-rsa XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX~

 

viエディタで「home/ユーザー/.ssh/authorized_keys」を開き、コピーしたパブリックキーを貼り付けます。

この時、先に登録されているパブリックキーの下に貼り付けます。

作成したペアキーで接続が確認できるようになっているはずです。

yasu
yasu

キーペアはユーザーごとに設定できますので、ほかの人にキーペアを渡す場合はユーザーも分けた方がセキュリティ対策にもつながります。

 

キーペアの削除

viエディタで「home/ユーザー/.ssh/authorized_keys」を開き、対象のパブリックキーを削除します。

EC2コンソールの「ネットワーク&セキュリティ」の「キーペア」からも削除しておきます。

コンソールかauthorized_keysのどちらで削除しても問題ありませんが、両方削除しておきましょう。

削除したキーペアからのSSH接続ができないことを確認して、削除完了です。

タイトルとURLをコピーしました