転職を考えている20代のあなたへ

スポンサーリンク

昨年の今頃、悩みに悩んで転職活動をしていた自分を思い出していましたので、今転職に悩んでいる方の背中を押したいと思います。

本気で転職するか悩んでいた当時の僕の状況をあげると、以下の感じです。

僕と同じ状況の方は特に転職をお勧めします。仕事が楽しくなります。

  • 今勤めている会社が新卒入社で転職経験なし
  • やりたい仕事はあるのだけれど、やらせてもらえない
  • やりたいことを上司に相談したけど無理だった
  • ここ1年成長できていない(少ししか成長できていない)

この記事では初めての転職を考えている20代の方に向けて書いています。

初めての転職は何もわからないので怖いです。「内定がもらえなかったら」とか「書類すら通らなかったら」とか色々不安だから1歩が踏み出せずに悩んでいるんですよね。

でもこのページを開いてくれていることは、転職へ積極的な考えを持っている方だと思いますので、ぜひこの記事を読んで1歩踏み出してください。

悩むくらいなら、まずは転職活動してみましょう

すぐに退職願を出すのではなく、働きながら転職活動すればいいのです。

働きながらの転職活動は凄く忙しくなりますが、未来の自分への投資だと思って面倒臭がらずにしっかり転職活動に時間を使いましょう。

転職サイトや転職エージェントを使うと、自分の希望職種を紹介してくれるので、企業を絞ることができます。

僕みたいにだらだらと2か月悩むくらいなら、まずはエージェントなどに登録してみましょう。

最初の1歩を踏み出せば、もう進むしかありません。そもそも悩んでいる時点であなたの気持ちは転職に向いているのです。

yasu
yasu

僕はエージェントを利用しましたので、よければご参考ください。

地方で転職エージェントを利用した感想

転職の経験は大きな成長になります

転職の経験って新卒よりも成長するんですよね。

自分自身を会社に売り込む訳ですから、自分のやりたいことだけじゃなくて、自分のできること、貢献できることを伝えられなければなりません。

新卒の時みたいに、エビデンスのない志望動機や自己PRではうまくいくはずがないので、自分自身を見つめ直すきっかけにもなります。

さらに言えば、転職後も次の転職に備えて日々スキルアップや情報収取を自然と行うようになりますよ。

上手くいかなくても落ち込まないで

上手くいかないくても落ち込まないでください。

転職はタイミングが大事です。今勤めている会社も半年後に面接していたら受かっていたかわかりません。

なぜなら、半年後も20代を採用したいと考えているかわからないし、キャリアバリバリの30代を採用したいと思っているかもしれません。

転職はお互いの求めているものが一致したときに採用につながります。

企業側が求めている人材ではなかったってだけの場合もありますので、落ち込まずに次の転職活動へ進めてください。

今すぐ転職活動しましょう

転職するか悩んでいる方は今すぐ転職活動しましょう。

僕が今すぐ行動してほしいと考えている理由は、これから競争が激化するからです。4月からの採用に向けて求人を出す企業は実は多いのです。

そのため、2月・3月が求人のピークとなり、ライバル(求職者)も必然的に増えることになります。

ですので、1日でも早めに動いて1つでも多くの会社と面接をしましょう。

僕の経験ですが、20代は即戦力としてカウントせずに、教育してもいいと考えている企業も少なくないのです。

スキルが足りないとか不安になることは考えずにまずは動きましょう。ポテンシャル採用も十分に狙えます。

yasu
yasu

「20代は働いた経験があり、一般的な社会ルールを知っているので、新卒採用よりもコストをかけずに採用できるので需要が高い」とお世話になったエージェントから聞きました。

何度も繰り返しになりますが、悩んでいるのならば、まずは動いてみてください。

動いてみてやっぱり今の環境がいいと思えば転職活動をやめればいいだけです。

年度末は激戦になるので、すぐに動きましょう。先に動いたもの勝ちです。

結果はついてきます。あなたの成功を祈っています。

 

タイトルとURLをコピーしました