食べないダイエットは絶対にやちゃっちゃダメ

スポンサーリンク

初めてダイエットをする方には食べないダイエットをする方も少なくないと思います。

僕は食べないダイエットを1年継続した結果65kg→48kgまで痩せることができましたが、いろいろと身体に良くないことが起きました。

今回は食べないダイエットを行ったらどのような結果になるのかを紹介します。

僕自身が身をもって経験したことを紹介しますので、食べないダイエットをしている方は今すぐ辞めてください。

食べないダイエットのデメリット

体重を落とすことが楽しくて、拒食症みたいになる

診断は受けていませんが、当時の僕は拒食症みたいになっていました。

食べること罪悪感を感じ、体重が減ることに喜びを感じていました。

何か食べるときでも「これ食べたら明日はごはん抜きにしなきゃ」とか考えてしますのです。

ダイエット開始後は月1kgペースで減っていたのですが、食べる量をさらに減らすことで月に2kg、3kgと落ちていきます。

「食べないダイエットが一番結果が出やすい」と錯覚し、エスカレートしていきます。

yasu
yasu

今振り返ると危険な状況ですね。

免疫が低下して体調不良になりやすい

17kg落としていますので、1年を通してみると急激に体重を落としています。

そのため、少しでも寒さを感じたり雨にぬれたりすると、すぐに風邪を引いたりしてしまいます。

これまで風邪などの体調不良が一切なかった僕でしたが、ほんの少しのことで風邪を引くようになりました。

体調不良が続くと頭も回らなくなるし、少し運動しただけでものすごい疲労感に襲われるのです。

yasu
yasu

ケガの治りもものすごく遅くなります。

体重が減るだけでは美しい身体にはならない

筋トレを一切しないで食べないダイエットをすると、不健康な身体になります。

筋肉も一切ないので骨が浮き出てきて、腹筋とは呼べない筋肉の繊維が浮き出てるひょろひょろな身体です。

体重を減らすことだけに注力を置いていたので、自分の身体の変化に気づいたときにはもう手遅れでした。

写真がないのが残念ですが、すごく頼りなく残念な身体でした。

そもそも食べないことが間違い

食べるということは栄養を食材から身体に取り入れることです。

食べない選択をすると、栄養が不足するのは当たり前ですよね。

その結果、身体が弱くなったり不健康な身体になったりします。

食事をやめるのではなく、お菓子やジュース(砂糖入りのコーヒーや野菜ジュース)の摂取をやめてください。

yasu
yasu

お菓子やジュースを辞めると肌つやもよくなりますよw

体重なんて公表しないのだから運動して引き締めましょう

男女ともに言えることですが、体重を周りに公表する訳ではないのだから体重なんて気にせずに身体を引き締めることが一番です。

身体を引き締めるためには筋トレや運動が必要になりますので、身体が引き締まれば必然的に体重も落ちるのです。

また、脂肪よりも筋肉の方が重いというのは事実ですが、体積なら筋肉の方が小さいのです。

つまり脂肪の多い60kgの人と筋肉が多い60kgの人では同じ体重でも、筋肉が多い人の方が引き締まった身体になります。

体重を気にしている方は一旦体重は気にせずに、健康的な食事と運動をしてみてください。

食べないダイエットよりも健康を維持して痩せることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました