自動車の維持費は意外とかかります

スポンサーリンク

地方だと車は必需品になってきます。各家庭で複数台保有する場合も珍しくはありません。

必需品でも、家計としてみれば大きな支出になっています。

中古車を購入したとしてもランニングコストで思わぬ費用が掛かっているのも事実です。

今回は僕が現在所有している車にかかるコストについて書きたいと思います。

車の購入を検討しているけど維持費にいくら必要かわからない方はぜひご参考ください。

ちなみに僕は軽自動車に乗ってますので、軽自動車を基準として書いています。

車にかかるコスト

車って購入したら終わりって訳ではなく、日々の維持費も結構な金額になるのです。

僕の年間の維持費をまとめてみると、以下のようになりました。

  • 任意保険料(\51,720)
  • 自動車税(\7,200)
  • ガソリン代(年\72,000 月約\6,000)
  • 修理費(\20,000)
  • 車検(\35,000)→2年に1回ですが大体70,000くらいなので割ってます
  • 駐車場代(年\60,000 月約6,000)

※任意保険については車両保険なし、ファミリーバイク特約あり、ゴールド免許での金額になります。これでも結構抑えているつもりです。

自分でもびっくりしていますが、年間25万もかかってますね。

コストを抑えられるように意識していたのですが、それでも結構な金額になります。

会社が交通費を支給してくれる場合、ガソリン代は計算しない訳ですが、それでも20万円近くのコストはかかってしまいます。

また、修理費を\20,000と計算していますが、故障が多い場合もっとかかる場合があります。

yasu
yasu

中古車で購入後、半年保証にはだいぶお世話になりました。半年保証がなかったら修理費にはもっと高くなっていました。

コストを下げるには保険料を見直すのが一番です

僕の場合、これ以上下げることは難しいのですが、保険を選択した基準を紹介します。

代理店は使わない

まず、代理店を通さないネット保険をお勧めします。

代理店を通してしまうと中間コストが発生し、保険料が高くなってしまいます。

また、自分の希望したプランの相場を理解するために、必ず複数社の見積を取りましょう。

ネット保険を使わない人も、まずは見積だけ取ってみましょう。

地元の保険会社、全国規模の保険会社の見積もとって比較してみて判断してください。

車両保険は必要ないです

中古車購入ならば、車両保険は不必要だと考えています。

車両保険で修理して一時的な支出を抑えられても、年間の保険料が上がってしまっては意味がありません。

緊急時に使えるように貯金して、貯金から修理費を割り当てた方がトータルコストは安く抑えられます。

任意保険だけは絶対にはいること

ここで、「任意保険に加入しなければもっと維持費を安く抑えられる」と言う考えは絶対にやめてください。

任意保険は自分の資産では払えない想定外の事態に備えたものです。

僕は任意保険に入らないのなら車に乗らない方がいいと思っています。

yasu
yasu

お時間のある方は「無保険 事故 泣き寝入り」のワードで検索してみてください。

ちなみに、僕の住む沖縄の任意保険加入率は40%前後と言われており、すごく引くいです。

自分が任意保険に入っていても相手が入っていない可能性が高いので、事故らないようにしてください。

事故って全部想定外なんですけどね。。。。

 

自動車を持たない環境が一番です

ここまで自動車にかかるコストについて書いてきましたが、一番の節約は自動車を持たないことです。

しかし、地方はどうしても車が必要になります。僕も車は持ちたくないのですが、沖縄に住んでいる以上車は必要です。

できる限り抑えるところは抑えていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました