キャバクラが苦手な人もいます

スポンサーリンク

みなさんキャバクラ好きですか?僕は苦手です。

キャバクラ(ガールズバー)が苦手な人も存在するんです。

キャバクラが好きな人の中には、男はみんなキャバクラが好きだと思い込み、苦手な人の気持ちを理解できない方がいます。

キャバクラの誘いを断るときに良く「え?なんで?かわいい子多い所だよ」とか「若い子が多くて楽しいよ」とか色々言われるんですが、違うんです。

今回はキャバクラが苦手な人の考えについて書いていきたいと思います。

ひねくれものが苦手な理由を挙げているだけですが、キャバクラが好きな人にこそ苦手な人もいることを知ってほしいです。

yasu
yasu

この記事ではキャバクラに行く人のことを否定しているわけではありません。

時間の無駄

時間の無駄です。僕が一番行きたくないと考えいる理由です。

確かにその時は楽しいかもしれませんが、翌日に振り返ってみると、得たことは何もないことに気付きます。

キャバクラって2次会以降に行くことが多く、そのころには酔いも回っており、記憶もあまりないんですよね。

記憶も得たものもない時間を過ごしたと考えると時間とお金を無駄にしたことになるのです。

 

メンバーとのコミュニケーションがとれない

女の子が付くとあまりローカルな話や仕事の話ができないんですよね。

そんな話をする場所じゃないってことは理解しているのですが、中身のない話をしたくないんですよね。

せっかくのみんな時間を作って集まっているのだから有益な話だったり、コミュニケーションを深める話をしたいですね。

yasu
yasu

ここでいうコミュニケーションは仕事の話ではなく、馬鹿らしい話でもいいんです。

馬鹿らしい話でも社員同士のコミュニケーションが取れ、お互いに仕事のしやすい関係になれれば最高じゃないですか。

キャバクラでもできますが、その場にいない人の話や、会社の情報を流出させてしますような話はできないので、その点を考えるとコミュニケーションの場としては不適切だと考えます。

 

行きたくない人もいるのでご理解をおねがいします

キャバクラに行かない人は行かない理由がちゃんとあります。

男はみんなキャバクラが好きってことはないので、行かない人はそっとしてあげてください。

好きな者同士で行った方が楽しいですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました