転売って悪いことですか

スポンサーリンク

転売って聞くとどのようなイメージをしますか?

今回は「転売は悪いことではない」と思う僕の考えを書きたいと思います。

僕は転売をしたことも、転売ヤーの買い占めでほしいものが手に入らなかった経験もありません。

だからこそ客観的な意見を持っていると思います。

※この記事では「転売は悪いと思わない」って内容の記事ですが、「転売賛成!」って意味ではありません。定価でいつでもどこでも購入できることが一番だと思っています。

転売が悪いと思わない理由

商売だからです。

安く仕入れて、高く売る。ビジネスの基本ですよね。

スーパーやコンビニに売られている100円のパンだって、お店が仕入れるときは60円くらいだったりします。

60円でパンを仕入れて、100円で消費者に売る。差額の40円がお店の利益です。

転売ヤーは、需要が高まりそうな商品を定価で買って、利益を上乗せして売っているだけです。

お店がやっていることと変わらないですよね。

転売ヤーもリスクを抱えている

「お店の商品を買い占めて本当に欲しい人に届かない」と言う意見も聞きますが、転売ヤーもリスクを抱えた上で行っています。

最近の例だと、マスクが当てはまります。

yasu
yasu

最近では命に直結するほどの緊急事態になっていますが、わかりやすいマスクで例えさせてもらいます。

おもちゃやおかしに置き換えても問題ありません。

コロナウイルスが出始めた直後、マスクはどこのお店にも置いていました。

しかし、毎日のように報道されるとマスクが売り切れになりました。

マスクの需要が高まることを予測できた転売ヤーはいろんなお店のマスクを買い占めて、転売しています。

ここで少し考えてみましょう。同じことが1年前にもできたでしょうか。

100円ショップのマスクを3,000円で出品しても買う人いましたか?

そうなんです。どんなに大量購入しても、需要と供給のバランスがとれていると、大量購入した商品は在庫として残るのです。

もし、マスクの品薄状態が数日続いただけでどの店でも仕入れができれば、転売ヤーとしては在庫を抱えることになるのです。

こちらも商売と同じですよね。

むしろ、転売は普通の小売業よりも利益率は高くなると思いますが、定価以上で売る訳ですから売れずに、損失になることもあります。

でも買いたいのに買えないとむかつく

「転売は悪いことではない」と書いていますが、昨年の12月に子供のおもちゃを転売ヤーが買い占めて高額で転売しているという記事を読みました。

「本当に必要な人にいきわたらない」って意味を理解した瞬間でした。

確かにその記事を読むとそれはちょっと。。。って思いましたが、それは感情的になってしまっているだけだと思ったんですよね。

本当にダメなら法律で規制するべきだと思いますが、フリマやオークションなどとの線引きが難しそうですね。

だいぶ無茶なことを言いますが、在庫切れや仕入れができない状態をなくせば転売はできなくなるんですけどね。。。

最初にも書きましたが、正規な価格(定価)でいつでもどこでも購入できることが一番だと思っています。

タイトルとURLをコピーしました