Ubuntuにcakephpの環境構築をしてみた

スポンサーリンク

Ubuntuにcakephpの環境構築しました。

apacheのインストールについては以下の記事をご参考ください。

Ubuntuにapacheをインストールする
Ubuntuにapacheをインストールしてみました。

環境

重くなったPCを初期化して、ubuntuをインストールしています。

※仮想OSではないです。

環境に応じてsudoコマンドで実行して下さい。

cakephpをインストール

 
cakephpをインストールします。
apt -y install php php-cgi libapache2-mod-php php-common php-pear php-mbstring php7.2-mysql php-sqlite3 sqlite3
 
バージョンの確認
php -v

MySQLをインストール

MySQLをインストールします。

apt -y install mysql-server mysql-client

 

適当なテーブルを作成します。

CREATE USER 'username'@'localhost' IDENTIFIED BY 'password'; GRANT ALL ON *.* TO 'username'@'localhost';

 

MySQLの文字コードをUTF-8にします。

「/etc/mysql/my.cnf」の値を変更してください。

[mysqld]
character-set-server=utf8

プロジェクトを作成

作成前に以下のパッケージをインストールします。

apt -y install php-intl composer php-simplexml
a2enmod rewrite
 
apacheの再起動をします。
systemctl restart apache2
 
「/var/www/html」へ移動し、プロジェクトを作成します。
※「3.8.*」の部分でバージョンを指定できます。
composer create-project --prefer-dist cakephp/app:3.8.* ./プロジェクト名
 
作成したプロジェクトの階層でcomposerをインストールします。
composer install
 
 
「/etc/apache2/apache2.conf」を編集する。2か所変更します。
<Directory />
Options FollowSymLinks
#AllowOverride None #コメントアウト
AllowOverride All #追加する
Require all denied
</Directory>

<Directory /var/www/>
Options Indexes FollowSymLinks
#AllowOverride None #コメントアウト
AllowOverride All #追加する
Require all granted
</Directory>
 
「/var/www/html/caketest/config/app_local.php」のデータベース情報を書き換えます。
※ない場合は追加します。
app.phpではないことに注意してください。結構ハマるポイントです。
 47             'username' => 'ユーザー名',
48 'password' => 'パスワード',
49 'database' => 'データベース名',

 

「/var/www/html/caketest/config/bootstrap.php」を見てみると読み込むファイルがapp_localになっていることがわかります。

88 if (file_exists(CONFIG . 'app_local.php')) {
89 Configure::load('app_local', 'default');
90 }

「localhost/プロジェクト名」にブラウザからアクセスすると、cakephpの画面が表示されます。

タイトルとURLをコピーしました