セゾンアメックス カードの切替について(ビジネス→プラチナ)

スポンサーリンク

昨年の年会費初年度無料につられて作ったセゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカードからセゾンプラチナアメリカンエキスプレスカードに切り替えました。

切替時にサポートセンターから手順や気を付けることを聞きながら進めたので、その手順をまとめます。

名称が長いので、セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカードは「ビジネスカード」、セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカードは「プラチナカード」とします。

スポンサーリンク

切り替えようと思った理由

年間200万円の利用で年会費が半額の11,000円になるビジネスカードですが、そもそも200万円も一つのカードで使わないんですよねw

どうせ満額の22,000円を年会費で支払うのなら、国内使用のポイント還元率が高い方がいいと思ったのです。

永久不滅ポイントはマイルやAmazonギフト券にも交換が可能ですので、どうせなら還元率が高い方がいいですね。

※国内利用の還元率はプラチナカードは1.5、ビジネスカードは1倍です。

あと、プラチナカードの方が券面がカッコ良かったからですw

ビジネスカードは左上に「BUSINESS」が入っています。僕は入っていない方がシンプルでカッコいいと思います。

ビジネスカードからプラチナカードへの切替方法

切り替え手順

そこまで複雑ではありません。以下の手順で切替は完了します。

  1. プラチナカードを新規作成
  2. ビジネスカードでの支払いを全てプラチナカードに移行する
  3. ビジネスカードを解約

切替といっても、ビジネスカードからプラチナカードにカード番号をそのままで切り替えられる訳ではありませんので、一時的にビジネスカードとプラチナカードの2枚持ちになります。

2重に年会費が請求されないために、ビジネスカードの年会費発生日よりも先に切替を済ませてください。

ビジネスカードの解約方法

カード裏に書かれているサポートに電話し、本人確認を済ませたら解約したいと伝えてください。

そのときに「プラチナカードへの切替のためです。」と一言付け加えると、解約の理由や他のカードの勧誘を省くことができるのでおすすめです。

この方法で僕は解約に5分も掛からなかったです。

切替時にはプライオリティーパスを2枚持ちだと思うので、解約するビジネスカードに紐付いているプライオリティーパスの番号を聞いておいて下さい。

解約の手続きを終えたら、ビジネスカードのIC、磁気の部分をハサミなどで切って処分しましょう。

切り替え時に心配だったこと

ビジネスカードを解約する訳ですから、いくつか疑問に思ったことはサポートに問い合わせて教えてもらいました。

永久不滅ポイントは引き継げます

ビジネスカード作成時にセゾンPortalに登録したかと思いますが、セゾンPortalにカードを追加することができます。

新しく発行したプラチナカードを追加することで、永久不滅ポイントを引き継ぐことができます。

JALマイルも引き継げます

永久不滅ポイント同様にJALマイルも引き継げます。

ただし、JALマイルに関しては一度サポートに連絡し、「ビジネスカードとマイルの付与先を同じにして欲しい」と伝える必要があります。

ECTカード、プライオリティーパスは再発行手続きが必要

クレジットカードに紐づいているETCカードとプライオリティーパスはプラチナカード発行時に一緒に発行手続きをする必要があります。

ビジネスカードを解約した時点で使えなくなるそうなので、プラチナカード発行時に忘れずに発行してください。

切替は簡単ですが、いろいろ調べるのに時間かかりました

切替自体は空いている時間に済ませられましたが、ポイントの引継ぎなど調べることに時間がかかりました。

年間200万も使わないのに年会費初年度無料につられてビジネスカードを作った方はプラチナカードへの切替をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました