【AWS】請求アラートの設定その2

スポンサーリンク

過去に請求アラートを設定していますが、今回は使用量が設定した予算の80%に達するとアラートを飛ばす設定をしてみます。

実際に予算5$を設定し、使用料が80%の4$になったら知らせてくれるように設定してみましょう。

スポンサーリンク

請求アラートを設定してみる

Billingサービスを開き、メニューからBudgetsを選択し、予算を作成するをクリックします。

コスト予算を選択し、予算の設定をクリックします。

使用量予算を選ぶと、各サービス(EC2など)の使用量に応じてアラートを飛ばすことができます。

各入力項目を入力し、予算額には間隔で月別を選択しているため、1ヶ月あたりの予算を入力して下さい。

予算額の下には予算パラメータがありますが、こちらはデフォルトのままにします。

最後にアラートの閾値と通知先メールアドレスを設定して確認に進んで下さい。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました