スマートロック(セサミ mini )導入してみた

スポンサーリンク

鍵を持ち歩きたくない、スマホで管理したいと重いからスマートロックを我が家に導入してみました。

導入した物はセサミ mini です。

Amazon | 【Works with Alexa認定製品】 セサミ mini スマートロック本体 シャンパンシルバー 取付簡単 スマートフォンでドアを施錠解錠 Google Assistant/Siriショートカット/Apple Watch/IFTTT対応 mini Silver | 建築金具
【Works with Alexa認定製品】 セサミ mini スマートロック本体 シャンパンシルバー 取付簡単 スマートフォンでドアを施錠解錠 Google Assistant/Siriショートカット/Apple Watch/IFTTT対応 mini Silverが建築金具ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商...

Wi-Fiアクセスポイントも含めて購入すると2万円近くになりますが、鍵の取り出しが不要になるのですごく便利です。

また、Apple Watchでも開閉できる点にも魅力を感じて購入に至りました。

スポンサーリンク

イケてるところ

鍵を取り出す必要がなくなる

鍵をいちいち取り出さずにスマホ操作で鍵を開けることができます。

鍵を開けるために鍵を手に持っていることにストレスを感じている方にはおすすめです。

駐車場から鍵を先に開けることで、両手が塞がるくらいの大きな荷物を持っていくことが簡単になります。

スマホは手に持っていてもストレスにならないのですが、鍵は邪魔に感じちゃうんですよね。

外出先から鍵の状態を確認できる

セサミ miniはWi-Fiアクセスポイントと一緒に購入することで外出先から鍵が開いているのか閉まっているのか確認できます。

長年の鍵閉めたか不安になる現象を解決できますw

外出先から鍵の開閉もできますので、知り合いが家に来たときに外出先から鍵開けて「先に入って待ってて」ができます。

オートロック機能で鍵の締め忘れ防止

オートロック機能を設定することで、閉め忘れを防止できます。

設定も細くできますので、解錠から5秒〜4分の間で設定できます。

もちろんオートロックをオフにできるので不要な場合はオフにしてください。

僕は一番長い4分に設定しています。基本自分で鍵を閉めますが、もし閉め忘れたときに自動で閉まるって考えです。

鍵を共有できる

アプリのインストールとアカウントの作成をしてもうらう必要がありますが、他の人に鍵を配布することができます。

兄弟が遊びにくる時に配布しておけば、待たせたりすることもありません。

配布した鍵は削除できますので、不要になったら削除しましょう。

他の人が鍵を開けると通知を受け取れる・鍵の開閉履歴が確認できる

鍵を持っている人が開閉すると通知を受け取ることができますので、家族の外出・帰宅が外出先でもわかります。

さらに、開閉履歴も確認できますので、飲みすぎて昨日何時に帰ってきたかを確認できますw

セサミを導入しても手動での開閉や物理鍵を使った開閉もできますし、通知や履歴もしっかり残ります。

サポートがいい

メールでの問合せですが、レスポンスがすごく早いのです。

操作に困ったり、セサミに関する質問はすぐに返信してくれます。

また、標準ではピッキング防止の鍵に対応していませんが、サポートに相談することで対応するアダプターを提供してもらえます。

こんな感じの摘まないと開けられないやつです。

APIにも対応

専門的な話になりますが、APIにも対応していますので、Lambda関数を作成することで鍵の開閉もできたりします。

そもそもアプリで操作できるのであまり使い道が思い浮かばないのですがw

アマゾンのダッシュボタンと連携してスマホを持っていない子供用で使っている方もいるようです。

ダッシュボタンの生産は終了したみたいです。

イケてないところ

接続が悪い

接続の方法がWi-FiとBluetoothの2パターンがあるのですが、どちらも接続に時間がかかります。

特に、帰宅時の接続が悪い気がします。

Wi-Fi接続からBluetooth接続への切替がうまくいかないのか、アプリを立ち上げたままなのが悪いかわかりませんがアプリの再起動をした方が早く繋がります。

正直接続に時間がかかると物理鍵で開けた方が早いことがありますので早く治して欲しいですね。

特に帰宅時にApple Watchでの接続は悪すぎて使い物になりません。

また、スマホを持たずにApple Watchだけでの外出は絶対にやってはいけません。スマホとの接続が切れると開閉もできない、通話で助けも呼べなくなりますw

締め出されるリスクがある

2ヶ月使っていますが、一度だけセサミに接続ができずに締め出されたことがあります。

幸い家族に外出先から開けてもらいましたが、接続ができないために締め出される可能性があることを覚えておいてください。

玄関にキーボックスを設置したり、とりあえず鞄に鍵を入れておくなどの対策は必要ですね。

対策として車の鍵と一緒に管理し、車を使うときは必然的に鍵を持ち歩く仕組みを作っています。

Amazon.co.jp: ZHEGE キーボックス ダイヤル式 4桁 ダイヤル式 南京錠 鍵収納ボックス 暗証番号 日本語説明書 防犯 盗難防止: 文房具・オフィス用品
Amazon.co.jp: ZHEGE キーボックス ダイヤル式 4桁 ダイヤル式 南京錠 鍵収納ボックス 暗証番号 日本語説明書 防犯 盗難防止: 文房具・オフィス用品

応用した使い方

郵便物を家の中に入れもらう

不在の時は宅配ボックスを設置しているのですが、宅配ボックスに入らない荷物の場合は宅配ボックスに電話番号を書いており、配達員から電話が来たら鍵を開けて玄関に置いてもうこともできます。

もちろん防犯対策は必要になりますので、「玄関にWEBカメラ(監視カメラ)を設置しています。」と伝えて置いてもらっています。

電話の代わりにインターホンがスマホと連動できるタイプの物でも代用できますね。

多機能で環境に適した使い方ができるのでおすすめです

まだまだ効率的な使い方を検証中ですが、鍵を持たなくてもよくなるのでストレスフリーになります。

荷物は少ない方がいいですからね。

締め出されるリスクはありますが、僕は購入して良かったと思います。

タイトルとURLをコピーしました