真空断熱タンブラーとやらを使ってみた

スポンサーリンク

冷たい飲み物を飲んでいたいけど氷が溶けるのはいやだったので真空断熱タンブラーを使ってみました。

すごく良い感じです。

ドンキで安かったステンレスのコップは持っていたのですが、1時間くらいで氷が溶けてしまいます。

今回僕の購入した真空断熱タンブラーはすごく持ちがよく、寝る前に氷を入れた麦茶が翌朝には氷は残っていないものの、冷たいままなのです。

あまりにも使い勝手が良かったので420mlと280mlの2つを購入しました。

Amazon|サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングブルー JDE-420C SP-BL|タンブラーグラス オンライン通販
サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングブルー JDE-420C SP-BLがタンブラーグラスストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

イケてるところ

氷が溶けにくい

氷が溶けにくかったらどのようなメリットがあると思いますか。

真空断熱ダンブラーに入れた飲み物が薄くならないのです。

飲み始めはおいしくても、飲み終わりに近くに連れて薄くなることってないですか。

それが解消できるのです。

もちろん何時間も経過していれば氷は溶けてきますが、氷をいっぱい入れると3時間くらいは余裕で持ちます。

この保冷性能を体感すると、グラスやマグカップでは飲み物が飲めなくなります。

結露がでない

グラスで飲んでいると結露が発生し、グラスを持った手が濡れてしまったり、机がビショビショになってしまいます。

しかし、真空断熱ダンブラーなら結露が発生しないのでコースター要らずです。

PCの横に置いても問題ありません。

高さのあるタンブラーは倒してしまう可能性がありますので、注意してください。

保温もバッチリ

流石に保冷より長く温度は保てないですが、1時間程度であれば問題ありません。

コーヒーやお茶を冬に飲むにはもってこいですね。

ただ、個人的にはコーヒーはマグカップが美味しいですね。気持ちの問題ですけどね。

なぜか飲み物がすすむ

これまで常温のペットボトルで飲んでいましたが、このタンブラーを使ってから麦茶やお水の飲むペースが増えました。

やっぱり夏は冷たい飲み物を体が欲していたんですかね。

飲むペースが早くなるとコスパは悪くなりますが、個人的には水やカフェインレスの麦茶をたくさん飲むことで体の調子がよくなった気がします。

僕の使い方

僕の使い方としては420mlのタンブラーでは常に麦茶か水で使っています。

280mlはお酒専用にしています。

お酒をついつい飲み過ぎてしまうので、水分は多めにとり、お酒は少しずつ接種することを心掛けているのです。

ちなみに、420mlと280mlでは容量が異なりますので、保冷、保温の時間も変わってきます。

氷が溶けない時間は420mlで3時間程度、280mlで1時間ちょいです。

値段は少し高くなりますが、迷ったらまずは420mlの容量が大きい方がおすすめです。

左が420ml、右が280mlです。

値段は少し高めの商品ですが、メリットを考えると飼って良かったです。

Amazon|サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングブルー JDE-420C SP-BL|タンブラーグラス オンライン通販
サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングブルー JDE-420C SP-BLがタンブラーグラスストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました