一生の課題床材について

スポンサーリンク

床材って一生の課題だと思いませんか。

今の床材に不満があり、変えてみたものの今まで見えていなかた課題が発生します。

今回は僕がベビーからフルアダルトまで育てるにあたっていくつかの床材を使ってきましたのでご紹介します。

キッチンペーパーペットシーツ広葉樹マット
吸収性
消臭
掃除
価格
適性時期イヤリングくらいまでずっとずっと
スポンサーリンク

これまで使った床材

どれもメリットデメリットがあり、一概にこの床材がおすすめですとは言えませんが、僕が実際に経験した内容ですので、ぜひご参考ください。

キッチンペーパー

餌の頻度と排泄のペースが多いベビーからイヤリングくらいまでが適しています。

ピンクマウスとやファジーを食べている個体くらいです。

真っ白なキッチンペーパーだと、排泄物の確認・取り替えもすごく楽なのです。

スーパーやコンビニなどどこでも買えるので調達がすぐに可能ですし、今回紹介する床材の中では一番安価です。

しかし、ファジー以上を食べる個体になると排泄物の臭いを抑えきれないのでキッチンペーパーでは厳しいと思います。

うちの子の場合、排泄をした後は臭すぎてケージから脱出しようとしますw

ちなみに、新聞紙をつかている方もいますが、吸収性が皆無ですし、インクが蛇に移るのが嫌なので使っていません。

ペットシーツ

キッチンペーパーの上位互換です。

吸収性・消臭はバッチリですので、キッチンペーパーでは物足りなくなった方におすすめです。

ちゃんとした性能のペットシーツはお値段が高いのがデメリットです。

安物のペットシーツでは消臭効果が得られなくてキッチンペーパーと変わらないことがあります。

ペットシーツ一番のデメリットはペットシーツの下に潜って排泄する子がいることです。

初めのうちはペットシーツの上で生活していましたが、ペットシーツに潜れることを学習すると常に潜っていました。

うちは2匹とも潜ってから排泄するようになったので、ペットシーツは卒業しました。

ペットシーツを潜らないように底に板や段ボールを敷いて工夫することもできますが、シートを入れ替えるたびにセッティングするのは面倒なのです。

ペットシーツに潜ってリラックスしています
デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー 112枚入
デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー 112枚入

広葉樹

ペットシーツよりも吸収性や消臭は期待できませんが、キッチンペーパーよりは優れています。

排泄などで汚れた箇所の広葉樹だけを捨ててしまえばお掃除完了です。

しかし、排泄物(おしっこ)はわかりにくく、見逃すことがありますので月に1回は総入れ替えをしてあげる必要があります。

うちの子は2匹ともフルアダルトサイズで餌も月1ペースになるため、現在は広葉樹を使っています。

三晃商会 SANKO 広葉樹マット 7L×3袋セット うさぎ ハムスター 床材 ハリネズミ
三晃商会 SANKO 広葉樹マット 7L×3袋セット うさぎ ハムスター 床材 ハリネズミ

結論:正解はありません

これまで紹介してきたように、どの床材もメリットデメリットがありますので一生の課題を解決できるような最強の床材には僕はまだ出会っておりません。

いろいろな床材を試してみて、個体にあった床材を選んであげてください。

タイトルとURLをコピーしました