蛇の飼育費用について

スポンサーリンク

蛇の飼育費用がどのくらいかかるのかまとめてみます。

住んでいる環境によって左右されますが、犬や猫と比較しても蛇の飼育費はそこまで高額になはならないと思います。

本記事での紹介内容は僕が飼っているコーンスネークやテキサスラットスネークを基準に紹介しています。

スポンサーリンク

飼育費用について

餌代

飼育費の中で一番気にならない費用です。

蛇は毎日餌を食べる必要はありませんのでベビーの時は1週間に2・3回。フルアダルトになると1・2ヶ月に1度のペースになります。 

冷凍マウスはサイズによって価格は変わりますが、月換算だと数千円です。

成長につれて餌のサイズが大きくなり、頻度が長くなるので餌代は徐々に安くなっていきます。

生体が増えるともちろん餌代はかかりますけどねw

ケージ代

蛇の大きさに合わせてケージも大きくしていく必要がありますので、買い替えの費用が発生します。

僕は専用のガラスのケージではなく、衣装ケースを使っていますのでそこまで費用はかかっていません。

床材代

こちらも餌代同様に定期的に買い足す必要があります。

広葉樹マットであれば、月500円ほどです。

キッチンペーパーならもっと安くなり、ペットシーツはもっと高くなります。

空調設備費

一番高額な飼育費です。

夏は室温を28°くらいに、冬はケージ内を25°くらいにするため電気代が発生します。

また、冬はケージ内で暖かい場所(28°)と涼しい場所(23°)を作ってあげる必要がありますので、暖房とパネルヒーターまたは暖突が必要になります。

沖縄の夏は全国で一番涼しく、冬は全国で一番暖かい気候となていますので、幸い電気代も安く収まっています。

僕は沖縄在住のため、冬はどんなに寒くても室内温度は15°くらいです。そのため、全ての空調設備をフル稼働させることはありません。

病院代

蛇も生き物なので、病気になることもあります。

病気になった場合は病院で見てもらう必要がありますので、医療費がかかることもあります。

幸いうちの子は病気をせずにここまで育ってくれましたが、もしものときに診てもらう病院も抑えておくといいでしょう。

その他

あとはシェルターや水入れなどの費用になります。

どちらも100円ショップで購入できますので、大きな出費にはなりません。

意外とかからない飼育費でも大切なのは責任です

どうでしょうか。意外と蛇の飼育費はかからないのです。

フルアダルトを2匹飼育していて年間2万円程度ですね。

フルアダルトになるまではもっとかかっていたと思いますが、成長すると飼育費がかからなくなるのが蛇です。

といっても5万円いかないくらいだっとと思います。

ここまで飼育費が安いことを紹介してきましたが、飼育費が安いからと言っておすすめしている訳ではありません。

ペットを飼うということはちゃんと責任を持って飼うということだと思いますので、引越しや結婚などで環境が変わるかもしれないということを考えて飼いましょう。

タイトルとURLをコピーしました