ディズニーチケットを少しでも楽して購入する方法

スポンサーリンク

4ヶ月の休園が終わり、「やっとディズニーに行ける!」と思いきや入場者数の制限がはいり、日付指定チケットのみの販売となりました。

そのため、土日祝のチケットを手に入れることが困難になりました。

スポンサーリンク

チケット発売のおさらい

※2020/10/24時点の仕様になります。

毎週水曜日の16:00に1ヶ月先の土曜日から金曜日のチケットが購入可能になります。

チケットの発売時間になるとアクセスが集中し、なかなか購入ページにはいけません。

ツイッターをみるとチケットを取得するために何時間もリロードを繰り返しても購入できなかったとの声も。。。。

翌日になると購入ページにすんなり入れるようになりますが、その時には今週発売分のチケット(特に土日祝)はほぼ売り切れ状態です。

目的のチケットを購入するためには、発売時間からスマホやPCに張り付いている必要があります。

いざ発売時間に合わせて購入しようとすると、アクセスが集中しているためアクセス制限の画面に飛ばされてしまいます。

チケットは欲しいけれど、何時間も張り付いてはいられない

ちょっとエンジニア思考の話になりますが、我々エンジニアは手作業が大嫌いです。

面倒なことはパソコンに任せたい思考なので、購入ページにアクセスできるまでを自動化したいなと思いました。

最初はプログラムを組もうと設計まではしていたのですが、その必要はありませんでした。

すでにそのようなシステムがありました。

すばらしいですね。

楽して手に入れる方法

最初に認識していただきたいのが、自動でチケットを購入できるわけではありません。

できることは購入ページまでの接続を自動化します。

つまり、自動リロードをするのです。

常にリロードされているため、数分おきに確認する必要はありますが、アニメをみながらチラチラ確認しているだけでいいので、手作業よりは楽になります。

環境

自動化するには以下の3点が条件です。

  • パソコンで行うこと
  • Google Chromeがインストールされていること
  • プラグインがインストールできる状態であること

プラグインのインストールは自己判断・自己責任でお願いします。

プラグイン「Easy Auto Refresh」をインストール

Chromeウェブストアにアクセスします。

Chrome ウェブストア

右上の検索欄に「Easy Auto Refresh」と入力して検索し、検索後に表示された「Easy Auto Refresh」をクリックします。

「Chromeに追加」をクリックします。

タブに表示させるために、パズルマークをクリックし、「Easy Auto Refresh」の画鋲マークをONにします。

「Easy Auto Refresh」の使い方

タブに表示された「Easy Auto Refresh」アイコンをクリックします。

何秒単位でリロードするかを入力し、Startボタンをクリックします。

停止する場合はStopを押します。

実行してみた結果

3秒間隔のリロード設定で無事に購入することができました。

発売の16時から自動リロードを開始し、購入できたのは21時前でした。

購入ページにいつ入れるかは運になりますが、リロードを約5時間繰り返してなんとか購入できました。

心配していたこと

3秒間隔でリロードを行うことにより、せっかく購入ページに入れてもまたリロードされて追い出されないか心配ですよね。

安心してください。

一度でも購入ページに入れると一定時間は何度更新しても購入ページに止まることができます。

僕の間隔だと15分は購入ページに止まることができました。

時間が決まっているのでノロノロしていたらすぐに追い出されてしまいますので注意して下さい。

試してみたこと

大体16時前くらいからアクセスが集中してきますので、15時くらいに購入ページに入って待機してみました。

残念ながら、16時過ぎあたりにサーバー側でセッションをリセットされてしまったようで購入できずに、アクセス制限時の画面に飛ばされてしまいました。

そのため、発売される16時以降に購入ページに入る必要があります。

以上です!!!

タイトルとURLをコピーしました