商品購入時の考え方

スポンサーリンク

インターネットが普及し、形のない商品(情報商材)が登場してきました。ECサイトでの取り扱い以外に、メールやDMで商品の宣伝をよく見ます。

僕にも「教材買いませんか?」ってDMやメッセージがよく届きます。内容は「絶対儲かるアフェリエイト」や「絶対に儲かる投資術」など、何も考えずに読むと食いつきたくなる素晴らしい内容です。

僕自身ネットでも現実でもいろいろ商品を進めらることが多いので、進められたときの考え方について紹介いたします。(僕は気が弱く見えるので、キャッチや営業のターゲットにされることが多いのですw)

いきなり接近してくる人には注意しましょう

詐欺のお話をしますが、詐欺事件のニュースを見ると詐欺師側から近づいてくるパターンが多いですよね。メールだったりDMだったり色々手段は異なりますが、ある日突然接近してきます。これはネットだけでなく現実でも同じです。電話がかかってきたり、いきなり商品の説明されたりしますよね。

何でもないときにいきなり接近してくる人には注意が必要です。僕自身思うのは、新生活の始まりや新しいことを始めると必ず接近してくる人がいます。

保険に加入しないか、投資してみないか、この教材を買えばブログ収入で生きていけます!など、自分から求めていないのにあれこれ進めてくるる人には注意しましょう。

お金の流れと売り手側の気持ちを考えてみましょう

「絶対に儲かる〇〇方法」などのメールが届きました。(電話でも同じです)気になりますよね?まずは落ち着いて販売側の気持ちを考えてみましょう。

あなたが絶対に儲かる方法を見つけたとします。あなたはその方法をみんなに教えますか?みんなに教えると参入する人が多くなり、自分の利益が少なくなります。僕だったら誰にも教えませんwもうけを独り占めしたいですw教えてくるということは、売り手側の利益が最大になる仕組みができているのです。

次にお金の流れを考えてみましょう。

ビジネスというのは売り手側にお金が入るようにできていますので、あなたに2倍になって戻ってくる場合、2倍以上のお金が販売側の利益になると考えていいでしょう。お金の変化や流れをイメージすると自分にとってお金を出すほど有益な情報か判断することができます。

絶対に儲ける方法はない

「絶対儲かるアフェリエイト」や「絶対に儲かる投資術」 ってすごく魅力的で、本当に絶対儲かるならどんなにお金を出してでも知りたいです。これは僕の本音です。

でも、少し考えてください。絶対に儲かる方法があるのになぜ失敗する人がいるのでしょうか。みんなが同じような事業内容の会社を立ち上げたとすると儲かりますか?みんなと同じことを同じ方法で実践してもきっと差別化が図れずにうまくいかないでしょう。

そう考えると絶対はないですよね。

情報は自分から取りに行きましょう

受け身になっていると売り手側の有利になるように勧められることが多いです。自分から情報をとりに行くと不要な情報なんて見なくなりますし、吸収も早くなります。つまずいたときや、どうしても必要な情報がある際に、購入を検討してもいいのではないでしょうか。

何もわからない状態で教材を購入するのと、自分である程度調べてから教材を購入するのでは全然意味が違います。(予習した人としていない人では授業での吸収力が全然違いますよね)また、ある程度自分で調べていると自分の知りたい情報がその商品にあるのか判断軸になります。

さいごに

このブログをはじめてから、あまりにもアフェリエトに関する情報商材のDMが多いので書き留めました。僕は情報商材を購入したことはありませんし、今のところ購入する予定はありません。

しかし、すべての情報商材が悪だ!と言っているわけではなく、購入しないと知ることができないテクニックやコツがあれば購入する手もありかなと思っています。

今のところ楽しくブログを書いていますし、ほかの方のブログを参考にしながら試行錯誤していますので、現時点で情報商材は必要ないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました