詐欺アプリをインストールしようとしましたが、あきらめました。

スポンサーリンク

海外のサイトなどをスマホで見ていると変な広告に遭遇することがあります。

中でも悪質なのはユーザに不安を煽る広告です。

例えば、ウイルスが感染しました。今すぐアプリをインストールしてください。という広告です。半年前から流行り始めたみたいですが私は一度も遭遇したことがありませんでした。

今回は自由研究としてインストールする予定でしたが、面白そうなアプリではなかったため、断念しました。(タイトルで興味持ってくれた方には申し訳ないです)一応インストール直前まではいけましたので過程を紹介させてください。

心配になってこの記事を見た方へ

キャッチアイ画像のようなアラートがでてきて心配になってこの記事を見た方へ対処方法をお伝えします。タブのページを消すだけで大丈夫です。絶対に閉じるボタンは押さないでください。

事前準備

当たり前ですが、普段から使っている端末やネットワーク環境では行いません。

まず、使っていないiPhone6を初期化して僕が利用していた形跡を削除します。これを検証用機器として利用します。

次にネットワーク環境の設定です。マルチSSID機能をオンにし、ゲストだけ有効にします。そして検証用機器専用ネットワークを構築します。誰かが入ってこないようにパスワードを設定しました。

また、念のため現在メインで使っているSSIDを無効にしました。(あまり意味ないけど念のためです。)

詐欺広告がよく出るといわれているサイトにGO!

知恵袋に相談されていた問題のサイトに行き、詐欺広告が出るまで動画をクリックしてはまた次の動画と繰り返し行いました。

繰り返すこと15分ほどで発見しました。結構用心深く、頻繁には出ないようになっているんですね。また、普通の広告はバナーなのに対し、この広告は別のタブが開くようになっています。悪質ですね!

新規タブが開かれた後に最初の画像のようにアラートが表示されますが、タブを閉じれば何も起こりませんでしたw無限ループは使っていませんでした。

新規タブを開いた後に、こんなアラートが表示されます

広告の指示に従う

表示されたアラートの閉じるボタンをタップするとさらに以下の画像のように、ダイアログが表示されます。インストールを押してみます。(困ってこの記事に来た方はインストールもキャンセルも押してはいけません。タブ自体を閉じましょう。

アラートの閉じるボタンを押した後に表示されるダイアログです

広告の指示に従って進めていくとApp Storeに移行し、VPNアプリのインストールを促されます。

「VPNかよ!」と突っ込みたくなりました。

てっきりウイルス対策ソフトをインストールして、端末内の情報を取得するものだと思っていました。VPNってことは通信内容の傍受ですかね。ここら辺でやる気をなくしました。

相手が用意したサーバーとクライアントアプリでVPN通信されても僕では監視する技術がないため、インストールすら諦めました。

それにしてもこのアプリとても悪質ですね。アプリ名に「ノートン」、発行元も「Symantec」となっていますが、全くのでたらめです。

何が悪質なのかというと、まず詐欺広告でインストールを促している点、もう一点がSymantec製品をインストールしようと訪れた人を騙してる点です。

それよりも、Appleがこんなアプリを許すことにびっくりですね!広告にも出ていましたw

【おまけ】他に詐欺アプリはありました

アップルセキュリティを探している中で他にも似たような詐欺広告がありましたので、紹介します。まずは今すぐ修復するをタップします。

とりあえず今すぐ修復をタップします

またまたVPNアプリのインストールを促されます。

評価がすごく高かったので確認してみると、なんか翻訳されたような日本語でべた褒めされていますねw色々突っ込みたいところもありますが(1つ目と3つ目の内容が同じとか)、これは怪しいですね。

さいごに

少し興味があったので必死に探しましたが、VPNアプリだったことがすごくがっかりしました。不完全燃焼な結果となりましたが、他社の名前を使ってアプリをリリースする悪者がいるという点が勉強になりました。

中途半端な記事になってしまい、申し訳ございませんでした。

タイトルとURLをコピーしました