加圧シャツから学ぶ「楽して成果はでない」について

スポンサーリンク

一時期話題になった着るだけで筋肥大ができる「加圧シャツ」が 着るだけで筋肉が大きくなる合理的な根拠がないため、景品表示法違反になったそうです。広告からCM、TVの特集まですごい勢いで話題となっていましたね。中には20億以上の売り上げた会社もあるようです。

僕は筋トレを趣味としており、この「加圧シャツ」には若干興味がありました。しかし、筋肉を大きくするためのメカニズムを勉強していたので、加圧シャツの効果はあまり期待できないと思い購入には至りませんでした。

このニュースを受けて、やっぱり楽して成果は出ないんだなと再認識できました。

なぜみんな楽して成果を得ようとするのか

楽しても結果がでないことは学生時代から知っていることではないのでしょうか。楽して成果が得られるのなら僕もその手法を実行しますが、僕の経験だと今楽するとあとで苦労するか努力している人に差がつけられるか、どのみち得はしませんね。

今回も着るだけでマッチョになれると思い、購入してしまった方が多いのではないのでしょうか。

プログラムも似ていると思います。「これで完璧!」とか「猫でもわかる〇〇」を読んだからと言って、すぐに仕事で成果を出すのは難しいのではないでしょうか。結局は本人の努力が結果につながるのではないかと思います。

仕事を楽にする(自動化)ことは許せない人は多いのに、身体は楽して手に入れたい人は多いみたいですね。

購入前に調べることの大切さ

以前もブログで紹介しましたが、知識のない商品を購入する際は一度調べてみることが大切ですね。商品ページの内容ではなく、本当に効果があるのかググってみましょう。

今回の場合は「加圧シャツ 筋肥大」でググると、ゴリマッチョのお兄さんたちが効果がないと力説しておりました。実験もしている動画もありました。

最近では検索エンジン以外にも動画サイトで検索するのも有効かと思われます。動画だと字幕と音声の情報が頭に入ってくるので、簡易的に調べる手法には有効かと思います。

仕事も身体も楽して手に入らないんですね

〇〇するだけ!というキーワードにはつい乗ってしまいますが、しっかり事前に調べることが重要ですね。

どんなに情報を持っていても、広告に力を入れていると気になってしまいます。もしかしたら効果あるかも!と少なからず思っていましたwもし周りが「加圧シャツ」を着てトレーニングしていたら僕も買っていたかもしれません。

今回のニュースは僕にとっても教訓になりました。コツコツやりましょう!

タイトルとURLをコピーしました