長期休暇最高でした!

スポンサーリンク

こんにちは。転職時に伴い、有給消化で約1か月の長期休暇がありました。皆さんは社会人になってから1か月お休みしたことはありますか?

今回は長期休暇中の僕のだらしない生活について紹介したいと思います。

社会人になり5年が経過しますが、一か月の休暇は初めてでした。ゴールデンウイークの10連休なんて比ではありません。

予定のない毎日が重要

この長期休暇のために買い物や旅行の計画を立てていましたが、一週間で予定を完了しました。それ以外は毎日だらだら過ごしていましたが、この予定のない期間が重要だと思いました。

この予定のない日の自己啓発って楽しいんですね。前の職場では使わなかった技術でも、参考書やネットを駆使してある程度までの勉強はできますね。

望んでいない仕事よりも、やりたいことに向けて勉強すると吸収が速いなと実感しました。

ストレスフリーっていいね

次の職場までの期間って仕事のことを考えずに自分の好きなように生きていけるんですよね。

そのため、ストレスが一切ないのです。深い睡眠・さわやかな起床・好きな時に昼寝するなど自由きままに生活ができます。

また、ストレスフリーだと他人の愚痴を聞くことができるんですよw今までだったら熱くなって衝突していたことも「そうか!僕と反対意見のこの人はこんなことを考えなんだな。」と、聞けるようになりました。

心に余裕が持てると、反対意見や否定的な意見をもらっても素直に聞くことができました。

yasu
yasu

長期休暇を通して大人になれたんだね!

生活はもちろん崩れます

「来月からは新しい会社だ!体内時計だけは狂わせないようにこれまで通りの生活で過ごそう」と意気込んでいたのですが、2週目からは起床時間が10時・11時と遅くなってきました。

それに伴い、就寝時間も後ろにずれるわけですよね。もう完全に卒業確定・内定獲得した大学4年生の生活ですよw

明日も明後日も休み。という気持ちから生活リズムが崩れてきました。

生活リズムが崩れることで食事の時間もずれてきます。就寝前や深夜の飲食に伴い、体重も増加します。

僕は自炊派なのですが、自由時間があるほど外食や弁当を購入してしまいました。また、普段食べないスナック菓子や菓子パンの小腹が減るとすぐコンビニへいっていました。

本当に乱れるのは一瞬でした。

長期休暇を終えて

残念ながら長期休暇があと数日で終わります。1か月近い休みは転職でもしないと経験ができないでしょう。

次の職場の勉強などは一通りおこなっていましたので、やる気はこれまでにないくらいに持っています。

「休みすぎるとダメになる」と言うのも間違ってはいませんが、次の目的までの充電期間と考えれば充実した休暇になると思いました。(行動しない充電期間は論外ですが)

この1か月でだいぶリフレッシュもできましたので、次のステップに向けて頑張っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました