飲み会は選んだ方がいいですよね

スポンサーリンク

さて、4月になり歓迎会などで飲み会が多くなるのではないでしょうか。僕も4月中旬までは飲み会の予定がたくさん入っています。

今回は飲み会は選んで出席したほうがいいですよって話をします。新社会人の方は、断ることが難しいと思いますが、参考までに見て行ってください。

yasu
yasu

心から楽しめる飲み会だと全部参加してもOKだと思います。

会社の飲み会を選んだほうがいい理由

飲み会を選んだほうがいいと思う理由を紹介します。

yasu
yasu

僕はあまり気が乗らないので、自分の時間に使いたいというのが正直な気持ちです。

飲み会に行くと翌日のパフォーマンスが落ちる

お酒に強い方は問題ないと思いますが、飲みに行くと翌日が二日酔いで仕事がうまく進められない場合があります。

僕はこれがすごく嫌です。お金と時間を使った飲み会の副作用で翌日の業務まで影響が出てしまうと本当に行く意味はあったのかと反省しています。

yasu
yasu

ソフトドリンクだと機嫌を悪くする方もいます。見極めてうまく立ち回りましょう。

中身のない愚痴大会

サラリーマンあるあるです。上司の愚痴やら噂話やら。

初めのころは先輩の話を聞くのも仕事だ!と割り切っていましたが、ある日気づいちゃうんです。

この話は意味がないって。

少し考えるとわかると思いますが、愚痴を吐いても現状は改善しません。どうせならこの時間スキルアップに使ったほうがいいんじゃないの?と思ってしまいます。

酔いすぎて記憶がなくなる

これは飲む量を抑えろよって話なんですが、飲みすぎると前日の記憶がなくなるんですよね。

僕としてはこの記憶のない時間ってすごく無駄だと思うのです。

yasu
yasu

酔うとテンションが上がって一緒に楽しんじゃうんですよね。そして翌日地獄を見ます。

幹事がたいへん

飲み会の中で一番若いと、幹事をさせられることが多いです。

幹事はお店の予約・人数確定・当日の進行などやることが多く、あまり食事ができません。幹事のために参加しているような気がしてきます。

 

 

メリットのある飲み会もあります。

もちろん参加した方がいい飲み会もありますよ。そちらも紹介します。

入社直後の飲み会

入社して初めての飲み会は自分を覚えてもらう&会社のメンバーを覚えるという目的で参加したほうがいいと思います。

僕の経験としては技術系の話で盛り上がった、怖そうな先輩だと思っていた人が実は同い年で話が合う人だった。など飲み会の場だからこそわかることもありました。

yasu
yasu

僕が新人の頃は質問できる人を増やしていました。

全社の飲み会

なれてくると、部署やチームなどの飲み会はちょくちょくパスしていますが、全社単位の飲み会になると参加していました。

理由は他部署の方も参加するので、情報交換ができます。普段一緒に仕事はしないけど他の部署が思っていることなどを聞き出せるチャンスだったりします。

意外とエンジニア以外の人の意見って新しい発見があったりして面白いですよ。

まとめ

入社して間もない時期は会社の飲み会文化を見極めるのに苦労すると思います。

あと数か月もすれば、この会社の飲み会文化が見えてくると思いますので、気が乗らない・無意味だと思ったら断りましょう。

ちなみに、僕の断る理由は「体調不良」「今日までに終わらさないといけない作業がある」(2時間残業しても飲み会よりは早く帰れます。)をよく使っていました。

 

タイトルとURLをコピーしました