宅ファイル便の情報漏洩について

スポンサーリンク

 いろんな企業が利用する印象のある「宅ファイル便」。私も容量の大きいファイルを受け取る手段として使っています。その宅ファイル便が情報漏洩をしてしまったというニュースがありました。

原因は不正アクセス

 サーバ内に見知らぬファイルを発見し、ログを確認したところ不正アクセスだったそうな。さらに、暗号化していないで保管していたパスワードを盗まれちゃったみたいです。

 あーあ、やっちゃったなーって思いましたよ。僕は受信のみの利用でしたので、被害にはあいませんでしたが、被害にあった方はパスワードの変更を検討してくださいね。

侵入されても盗まれないように

 今の時代Webサービスで 外部の脅威すべてに対応する手段は難しいと思っています。もし入られても情報を盗まれないように工夫(暗号化やハッシュ化)するものです。なんでパスワードを平文で保管していたのかは謎ですが、このニュースをきっかけにみんながパスワードの保管方法について考え直してくれるといいですよね。

パスワードどうしてますか

 WebサービスやSNSではパスワードが必要ですが、同じパスワードを使いまわしていると危険です。今回のように平文パスワードが一か所から流出すると他のサイトのパスワードまでばれてしまいます。ネットショッピングのパスワードだったら・・・決済サービスのパスワードだったら・・・

みなさんも気を付けましょう。

タイトルとURLをコピーしました