AWSの無料利用枠の登録方法(2019/05/01時点)

スポンサーリンク

今さらな感じもしますが、AWSの知識が必要になったので無料利用枠でアカウント登録しました。

簡単に登録できますので、検討している方はご参考ください。

事前準備

登録には以下の準備が必要です。

  • クレジットカードまたはデビットカード(無料枠でも登録が必要です)
  • 音声通話SIMの入った端末(本人確認で必要です)

登録手順

AWS登録URL(https://portal.aws.amazon.com/billing/signup#/start)にアクセスします。

AWSアカウント作成

Eメールアドレス、パスワード、AWSアカウント名を入力します。

※AWSアカウント名はあとで変更可能です。

連絡先情報を入力

法人利用であれば、「プロフェッショナル」、個人利用であれば「パーソナル」を選択します。(パーソナルを選択しました)

住所は全て半角英数字です。ローマ字入力(Toukyouto~)でもいけましたw

支払い情報の入力

クレジットカードまたはデビットカード情報を入力します。

本人確認

本人確認のため電話番号を入力します。

検証コードの受け取り方法を選択します。(SMSを選択しました)

SMSで受け取った4桁の検証コードを入力します。

アカウント登録が完了しました。「続行」をクリックします。

サポートプランの選択

今回は無料枠での利用を想定していますので、ベーシックプランを選択します。

登録完了!アカウント有効のメールを待ちます

以下の画面に切り替われば登録が完了です。

※登録完了時点ではアカウントが有効になっていないので、メールが来るまで待ちます。

登録したメールアドレス宛に「お客様のAWSアカウントの準備ができました」のメールが届けば準備完了です。

まだやることは残っています!

無料枠と言っても有料のインスタンスもありますので、不正アクセスによる多額の請求を防止するために、最低限のセキュリティ設定は済ませておく必要があります。

今回登録したアカウントはルートアカウントと言い、管理者権限を持っているアカウントです。

AWSの勉強用として利用するための別アカウント(IAMユーザと言います)を作成する必要がありますので、次回以降セキュリティ設定について紹介していきます。

タイトルとURLをコピーしました