【AWS】請求アラートの設定をしてみる

スポンサーリンク

AWSの無料アカウントを作成しましたが、AMIによっては有料もあり、知らずに使うと請求が発生しちゃいます。

また、一年が経過した後にインスタンスが起動したままだと課金されていきます。

今回はそれを防ぐために請求料金が一定額を超えた場合にメールで知らせてくれる請求アラームの設定をしてみたいと思います。

※この設定手順は「2019/05」に行いました。

請求アラートの設定

まずはルートアカウントでログインし、右上のアカウントメニューから「マイアカウント」をクリックします。

 

「IAMアクセスのアクティブ化」にチェックを入れて、更新します。

(真ん中のより少し下にありますので、スクロースしてください)

※この設定によりIAMユーザーからでも請求にアクセスできるようになります。

 

左のメニューから「Billingの設定」→「請求アラートを受け取る」にチェックを入れます。

ルートアカウントの設定は以上ですので、サインアウトしてIAMユーザーでログインします。

※ルートアカウントで続行しても問題ないですが、IAMユーザーで請求にアクセスできるか確認も含めてIAMユーザーでログインしました。

 

サービスから「CloudWatch」を選択し、リージョンを「米国東部(バージニア北部)」にします。

※請求アラームは「米国東部(バージニア北部)」でしか設定ができません。

「アラームの作成」をクリックします。

 

「超過」と「通知の送信先」を入力して、作成します。

※USD表記のみになります。(僕は3を入力しました)

 

CloudWatchのアラームメニューから作成したアラームの状態がOKになっていれば設定完了です。

タイトルとURLをコピーしました